長崎県警西海署は8日、公園などで飼育されていたカピバラとリスザルを盗んだとして、福岡市西区女原、ペットショップ経営本田旭被告(24)を窃盗の疑いで長崎区検に追送検した、と発表した。

 本田被告は1月、長崎県西海市の長崎バイオパークからフンボルトペンギン1羽をキャリーバッグに入れて盗んだとして逮捕されており、その後の捜査で余罪が判明したという。

 同署などの発表によると、本田被告は昨年11月1日、福岡市東区の海の中道海浜公園でカピバラ1頭(時価15万円相当)を、今年1月18日には長崎バイオパークでリスザル1匹(同)を盗んだ疑い。いずれも手提げカバンに入れて盗んでいた。

 本田被告は「転売目的で盗んだ」と容疑を認めている。カピバラは本田被告が経営するペットショップで飼育中に死に、リスザルは顧客に売却されたという。

<COP10>名誉大使にMISIAさん(毎日新聞)
遭難の男女、全員無事=宮城・山形県境の船形山(時事通信)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
ホームページの翻訳急増 新型インフルきっかけに自治体(産経新聞)
避難所利用わずか6.5% 第1波後、次々と帰宅 東北4県(河北新報)
[PR]
# by itdkqpxt7h | 2010-03-09 14:42
 日本医師会の中川俊男常任理事は3月3日の記者会見で、今年度末で設置期間が終了する政府の規制改革会議の後継組織として行政刷新会議の下に新設される「規制・制度改革に関する分科会」に関する日医としての見解を示した。見解では、民主党はかつては規制改革そのものに否定的だったと指摘。その上で、「今回、前身組織のメンバーを再起用し、市場原理主義を重視する規制改革の悪い流れを引き継ごうとしていることに驚きを禁じえない」とし、「市場原理主義への回帰は絶対に認められない」と強調している。

 見解ではまた、規制改革会議が昨年、「重要取組課題」として選定したいわゆる「混合診療」の在り方の見直しや診療看護師資格の新設などは、「民主党のマニフェストには一切ない」として、「公約とも照らしあわせ、政治主導で国民のための改革を実現されるよう要望する」とした。

 中川氏は会見で、「政治主導には大賛成だが、どうも分科会のスタートに際して巧みに官僚が主導的な役割を担っているのではないか」との懸念を示した。その上で、「今の地域医療の崩壊が、小泉政権から始まった医療費抑制政策、市場原理主義の導入が主たる原因だということを、もう一度再確認してやってほしいと思っている」と述べた。


【関連記事】
保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議
混合診療解禁に「断固として反対」−日医が見解
「保険外併用療養」の在り方見直しなどを緊急課題に―規制改革会議が提言
看護師の業務範囲拡大の要件で議論

【集う】日本文化による国際貢献を考える研究会(産経新聞)
「憂慮すべき事態」=愛子さま欠席に学習院(時事通信)
<足利事件>弁護団、菅家さん在廷の撮影許可求める(毎日新聞)
<白馬モーグル大会>協賛有無にかかわらず「JAL杯」で開催へ 来月11日(毎日新聞)
日米首脳4月に会談、イラン核で協調確認(読売新聞)
[PR]
# by itdkqpxt7h | 2010-03-08 07:16
 香川県・小豆島で2日、卒業式を終えたばかりの県立土庄高の卒業生3人が島内のフェリー発着場を訪れ、隣の豊島から3年間、安全運航で通学できたことに感謝の気持ちを込めて船長に花束を贈った。

 3人は水口幸輝さんと六車朋子さん、山田陽大さん=いずれも(18)。3年間乗船した「フェリーてしま」の井手友昭船長(42)に「安全に送り迎えしていただきありがとうございました。船で通学したことは貴重な思い出になりました」と花束を手渡した。

 水口さんは理学療法士の専門学校に、六車さんと山田さんは大学にそれぞれ進学する予定といい、井手船長は「それぞれの進路でこれからもがんばってください」と、はなむけの言葉を贈った。

【関連記事】
白鵬関が徳島で挙式 観光大使に就任
子ザルに個体識別チップ 鳥取・米子
鯖江市資料館が「まなべの館」にリニューアル
広島・福山で合同求人説明会
宮家への「献上ふく」 調理風景を公開
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

青森・岩手など除き、津波注意報を解除(読売新聞)
残業時間、18カ月ぶりプラス=生産持ち直しで−厚労省1月調査(時事通信)
五輪フィギュア 浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)
平成22年度予算案が衆院通過(産経新聞)
“極道”振り込め詐欺相次ぐ 「スーツ汚れた。クリーニング代払え」(産経新聞)
[PR]
# by itdkqpxt7h | 2010-03-06 10:42
 神戸市須磨区で平成19年4月、汚水槽の点検作業をしていた男性2人が死亡した事故で、兵庫県警捜査1課と須磨署は3日、業務上過失致死容疑で、2人が勤務していた工務店の社長、李載元容疑者(75)=同区若木町=を逮捕した。県警によると「(汚水槽の)中に入って作業をするとは知らなかった」と否認しているという。

 逮捕容疑は同年4月20日、須磨区平田町の雑居ビル地下の汚水槽で点検作業をさせた際、酸素濃度を測るなど十分な安全対策を怠り、従業員の松浦良雄さん=当時(61)=ら2人を死亡させたとしている。県警によると、2人は深さ約1・4メートルの汚水槽の中で倒れているのが発見された。当時内部は酸素濃度が極めて低い状態で、死因は窒息死だった。

長野県須坂高等学校
チリ巨大地震 「まるで恐怖映画」 余震恐れ屋外へ避難(産経新聞)
「参院選は最終戦」 小沢氏、幹事長続投に意欲(産経新聞)
避難の徹底呼び掛け=鳩山首相(時事通信)
TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)
[PR]
# by itdkqpxt7h | 2010-03-04 20:02
 ゴルフボールの飛距離を伸ばすための特許権を侵害されたとして、ブリヂストンの子会社「ブリヂストンスポーツ」(東京)が、「タイトリスト」ブランドのゴルフ用品を日本で販売する「アクシネット・ジャパン・インク」(同)に損害賠償など約56億7800万円の支払いを求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。

 大鷹一郎裁判長は、特許権侵害を認め、約17億8600万円の支払いを命じた。ア社は判決を不服として控訴する方針。

 ブリヂストンスポーツは1997年、ゴルフボールの芯のゴム組成物に関する特許を取得した。

 裁判で、ア社側は「周知の技術で容易に開発でき、特許権は侵害していない」などと主張。判決は、ア社が輸入・販売した「タイトリスト プロ V1 2005年モデル」など11製品には、ブリヂストンスポーツが特許を得た技術が使われており、「容易に開発することはできなかった」として特許権侵害を認定した。

 アクシネット・ジャパン・インクの話「裁判所の判断に失望している。問題となっている特許権は有効ではないと考えており、いかなる損害に対する責任を負うものではないと確信している」

空自千歳基地でF15の20ミリ訓練弾破裂(読売新聞)
イカナゴ漁が解禁 播磨灘に春の訪れ(産経新聞)
来年度予算案、3月2日に衆院通過へ(読売新聞)
【from Editor】「水島上等兵」の訃報(産経新聞)
<雑記帳>「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
[PR]
# by itdkqpxt7h | 2010-03-02 01:58