総選挙、公正に実施=ミャンマー外相(時事通信)

 岡田克也外相は17日午前、都内のホテルでミャンマーのニャン・ウィン外相と会談した。岡田外相は、同国が今年予定する総選挙に関し、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんを含む政治犯が釈放され、すべての関係者が参加して行われることが重要だと指摘。ウィン外相は、ミャンマー政府とスー・チーさんとの対話状況を説明するとともに、総選挙について「自由・公正な総選挙を実施する」と応じた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

芥川賞は該当作なし(時事通信)
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉・行田(産経新聞)
<北海道議選>佐藤氏が立候補 網走・補欠(毎日新聞)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
[PR]
by itdkqpxt7h | 2010-01-22 05:32