民主・山岡氏「補正、月内に成立させたい」(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は9日午前、鳥取市内で講演し、18日召集の通常国会冒頭で提出される平成21年度第2次補正予算案について、「雇用対策、弱者救済のための補正予算だ。今月中に何としても成立させたい」と述べた。

 自民党が「政治とカネ」をめぐる追及で、民主党の小沢一郎幹事長や鳩山由紀夫首相の実母、安子さんの参考人招致を求める構えを見せていることに対しては、「そんなことをいくらやっても国民生活は一向に良くならない。国会の場をワイドショー劇場にしてもらいたくない。一切応じないつもりでいる」と強く牽制(けんせい)した。

 また、山岡氏は永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「この国会で政府が提出し、必ず成立させる決意で臨んでいる」と強調した。

<独立行政法人>役員公募に統一基準作成を 官房長官が指示(毎日新聞)
健康成人の負担軽減、優先対象と同様に―新型ワクチン接種で厚労省(医療介護CBニュース)
メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放−大阪地検(時事通信)
<火災>アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉(毎日新聞)
「非常に有意義」=日米外相会談を評価−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by itdkqpxt7h | 2010-01-15 11:27