<交通事故>トラック横転し道路ふさぐ 15キロ渋滞 兵庫(毎日新聞)

 2日午前6時25分ごろ、兵庫県高砂市北浜町の国道2号姫路バイパス上り線で、岡山県新見市の運送会社の大型トラック(13トン)が、岡山市の男性会社員(45)運転の乗用車と接触。トラックは横転し、道路をふさいだ。同バイパスは別所−高砂西間が約3時間半通行止めになり、最大約15キロ渋滞した。トラックの運転手(23)らにけがはなかった。

 県警高速隊によると、現場は3車線の直線道路。トラックは岡山市から和歌山県内に向かっており、中央車線から追い越し車線に入ろうとして乗用車と接触、横転したという。復旧作業中、積み荷の鶏ふん約700袋(約10トン)が道路に散乱した。【吉川雄策】

【関連ニュース】
シー・シェパード:日本側の対応批判 元船長起訴の方針に
死傷事故裁判:刑猶予に異例の控訴…被害者陳情、実を結ぶ
酒気帯び運転:中2男子生徒を逮捕 原付きバイク2人乗り
横浜・東名高速:トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め
常磐道引きずり死:運転過失致死罪で男有罪 水戸地裁判決

新たに10人の原爆症を認定 東京地裁(産経新聞)
千葉法相、女性問題の中井氏に苦言(産経新聞)
よど号事件40年 残留組の意地(産経新聞)
25%減でも経済成長可能=温暖化対策で試算−環境省検討会(時事通信)
羽田、小野両副知事を更迭=不適正経理の責任問う−松沢神奈川県知事(時事通信)
[PR]
by itdkqpxt7h | 2010-04-02 18:10